青空ハーブCBD

CBD, ヘンプ, 次世代健康認知改革

医療大麻

アメリカで医療大麻が合法化されている州マップ(地図)

 ここ数年、アメリカでは大麻合法化の強い風が吹いて、医療大麻はほぼ大部分の州で合法化されました。

アメリカではじめて医療大麻合法化に踏み切ったのはカリフォルニア州1996年、すでに20年以上前のことになります。

その後、先に合法化をした州の様子を見ながら他の州も続々と追随し、現在51州の内47の州(90%以上)が合法になっています。

 

上の大麻合法州マップを見ていただくとわかりますように、残り4州が完全禁止のままですが、その他の州は患者に医療大麻の使用の門を開きました。

この傾向は何を意味するのでしょうか。

まず一つは、先に解禁した州が思いのほか順調に進んでいて、経済的、税収的、法治的(犯罪件数)に大きな問題が起きなかった、だからほかの州も(特に内陸部の保守的な州でさえ)後を追ったということ。

そしてもう一つは、やはりなんといっても医療マリファナは様々な疾患に有効に作用するという認知が国民全体に定着してきた、と言うことです。

 

このままの流れで、全州において合法化が達成された場合、今は違法とされている連邦法でも大麻の完全合法を承認せざるを得なくなるでしょう。(もちろんその前に、合法化法案が連邦議会で承認されることもあり得る)

現在医療大麻合法化を達成している州のリストが次になります。

 

それぞれの州の合法化年度、所持制限量、自宅栽培可能株数

医療用大麻合法州 合法化年度 所持制限量(自宅栽培可能株数) 嗜好目的の大麻使用
アラスカ 1998 28.3g(1オンス),6株(成木3本,未成木3本) 合法
アリゾナ 2010 70g(2.5オンス),最高14日分,12株
アーカンサス 2016 70g(2.5オンス),14日分,12株
カリフォルニア 1996 226g(8オンス)18株(成木6本,未成木12本) 合法
コロラド 2000 56.6g(2オンス),6株(成木3本,未成木3本) 合法
コネクチカット 2012 70g 合法化予定
デラウェア 2011 170g(6オンス)
フロリダ 2016 35日分 合法化予定
ハワイ 2000 113g(4オンス),10株
イリノイ 2013 70g(2.5オンス),14日分 合法化予定
ルイジアナ 2016 30日分
メイン 1999 70g(2.5オンス),6株 合法
メリーランド 2014 30日分
マサチューセッツ 2012 283g(10オンス)2か月分 合法
ミシガン 2008 70g(2.5オンス),12株 合法
ミネソタ 2014 1か月分,葉を燃焼させる吸煙タイプは不可 合法化予定
ミズーリ 2018 60日分,6株
モンタナ 2004 28.3g(1オンス),16株(成木4本,未成木12本)
ネバダ 2000 70g(2.5オンス),12株 合法
ニューハンプシャー 2013 10日間で56.6g(2オンス)迄 合法化予定
ニュージャージー 2010 56.6g(2オンス) 合法化予定
ニューメキシコ 2007 170g(6オンス)16株(成木4本,未成木12本) 合法化予定
ニューヨーク 2014 1か月分,吸煙タイプは不可 合法化予定
ノースダコタ 2016 85g(3オンス),14日分
オハイオ 2016 最高で90日分
オクラホマ 2018 85g(3オンス),12株(成木6本,未成木6本)
オレゴン 1998 680g(24オンス),24株(成木6本,未成木18本) 合法
ペンシルバニア 2016 1か月分
ロードアイランド 2006 70g(2.5オンス),12株
ユタ 2018 化工されていない大麻113gまで
バーモント 2004 56.6g(2オンス),9株(成木2本,未成木7本) 合法
ワシントン 1998 226g(8オンス)6株
ワシントンDC 2010 乾燥大麻 56.6g(2オンス)
ウェストバージニア 2017 30日分

 

どうすればこれらの州で医療大麻の治療を受けれますか?

州によって多少違いはありますが、まず初めに医師に相談(診察)します。

医師の承認が得られると「メディカル・マリファナ・カード」(医療大麻入手使用許可書)というカードが発行されます(州によっては処方箋ペーパー)

その「メディカル・マリファナ・カード」を専門薬局(dispensary)員に見せて購入します。

一番初めの医師への相談(診察)は、病院に行かなくてもネット上でも受けれるものも現在少なくありません。

その場合「メディカル・マリファナ・カード」は1~2日後に自宅に郵送されます。

残念ながら外国人はこれらの州で医療大麻を入手することはできませんし、アメリカ国民でさえ違う州から来た州民には医療大麻を販売しない所も少なくありません。

 

どのような症状に処方されますか?

州によって大きく隔たりがあります。

例えばテネシー、テキサス、ノースカロライナ州では医療大麻使用が許されるのは、難治性発作のある患者のみです。

しかし、カリフォルニア州では適応疾患の幅は広く、次のような疾患、症状を持つ患者が使用できます。

エイズ
筋萎縮性側索硬化症(ALS)

慢性の痛み
難治性痙縮の客観的な神経学的徴候を伴う脊髄神経組織の損傷
てんかん
HIV
多発性硬化症
炎症性腸疾患
神経障害
ハンチントン病
オピオイド使用障害(精神衛生法第32条に基づく治療プログラムに登録されている場合のみ)
オピオイド置換
パーキンソン病
心的外傷後ストレス障害

 

嗜好大麻が合法化されている州でわざわざ医療大麻許可書をとる意味はありますか?

はい、医療大麻カード(許可書)を取得する意義は三つあります。

一つ目は、ほとんどの州で医療大麻カードがあれば購入費用を抑えることが出来ます

嗜好大麻には売上税(Sales Tax)・消費税(Excise Tax)が課税されるのですが、それが免除されるからです。

例えばコロラド州でしたら売上税10%消費税15%合計25%が免除されますので、特に長期で使用する患者さんには優位になります。

二つ目は、医療大麻カードがあれば購入制限量が大幅に増えたり(例、嗜好用は一日1オンス、医療大麻は8オンスまで許可)、成分量の面でも嗜好大麻消費者が入手できない濃度の高いものを入手できることがあります(例、普通はTHC含有量1000mg/1パッケージ、医療用は2000mg/1パッケージ)。

三つめは、医師との相談のなかで、どのような成分を中心としたどのような形態の製品(カプセルなのか軟膏なのかチンキなのかジェルなのかetc)をいつどのくらい使えばよいのかのアドバイスをもらえます。

 

嗜好用大麻と医療用大麻は何が違うのですか?

この二つの定義は非常に難しく、その違いにハッキリと境界線が有るとは言いにくいものです

例えばある州では、医療大麻はCBD(カンナビジオール)成分だけのものを医療用と定義しているのに対して、ある州では含有成分に制限を加えていません(THCなど元々大麻に含有される成分であればよいという意味)。

また、医療用使用のために特別にCBD濃度が特別高い製品が製造されていることがりますが、それを「医療大麻カード」を持たない物が入手することはできません。

嗜好用マリファナ合法州ではほとんどの場合21歳未満の使用はできないという年齢制限がありますが、医療大麻の場合医師の許可があれば年齢は関係ありません。

 

 

よく読まれている人気記事

1

  CBD含有のカンナビスを愛用して結果を出していた栄光のスポーツスーパースター、アスリートたち   この記事は、ある方々にとっては少しショッキングな話になるかもしれません。 現在 ...

2

  コートニーさんのCBD体験談……まさか、こんな結果になるなんて!    関西在住のコートニー・クルストンさんが、CBDオイル初体験の様子をユーチューブにアップされています。 生 ...

3

CBDオイル と CBDリキッド  それぞれのメリット、デメリットを知ろう!   体に様々な有効な働きがあるという事で世界で大ブレイクしているCBD。 しかし、このCBD、様々な商品、様々な ...

4

  CBD(カンナビジオール)に関するよくある質問 、疑問Q&A    世界中で起こっている医療大麻の解禁旋風、皆様お気づきでしょうか。 アメリカでは既に90%の州(51州)で医療 ...

5

ジミー・カーターをはじめ、大麻で病気を克服した人々 大麻が様々な疾患に有効であるとのことから、アメリカ、カナダ、ヨーロッパの国々では大麻解禁が進んでいます。 今日は実際に大麻で病気を治した人々の報告サ ...

6

人には、過去にどんなに栄華を極めた時代があったとして、もどんなに億万長者になっても、老いと病はだれにも平等に訪れます。 3度のグラミー賞に輝いたスパースター オリビア・ニュートン・ジョン。 現在彼女は ...

7

 ここ数年、アメリカでは大麻合法化の強い風が吹いて、医療大麻はほぼ大部分の州で合法化されました。 アメリカではじめて医療大麻合法化に踏み切ったのはカリフォルニア州で1996年、すでに20年以上前のこと ...

-医療大麻

Copyright© 青空ハーブCBD , 2021 All Rights Reserved.